新着記事

AAC&APT-X対応!最新Bluetoothイヤホン MPOW T5レビュー!

レビュー

今回は、MPOWから発売された最新のBluetoothワイヤレスイヤホン、MPOW T5をご紹介します!

このワイヤレスイヤホン、AACやAPT-Xといったコーデックに対応しているだけでなく、本体だけでなんと最大6時間連続再生が可能になっています(AirPodsは5時間)。

もちろんBluetooth5.0も搭載している最新型のBluetoothワイヤレスイヤホンとなりますので、ぜひおすすめしたい1台です!

今回は7月26日に発売されたばかりのMPOW T5のレビューをお送りいたします!

スポンサーリンク

スペック

MPOW T5のスペックは下表のとおりです。

項目 スペック
Bluetooth 5.0
コーデック APT-X, AAC
防水 IPX 7
音楽再生時間 最長6時間
通話時間 最長6時間
イヤホン充電時間 2時間
イヤホン重量 5g
型番 BH332B

以前紹介したMPOW T3と比べて着実に進化しています。APT-XやAAC対応、音楽再生時間が最長6時間なところがポイントですね。

また、防水レベルが地味に高いのが評価できます。ちなみにIPX7はWikipediaによると「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない」とされています。水没しても動作可能なのは安心です。もちろん水没しないことに越したことはないようですが。

このように、まさに現代のBluetoothワイヤレスイヤホンとしてはふさわしいスペックとなっていることがわかります。

開封

開封の儀です。

外箱。

付属品。

付属品は

  • 充電ケース
  • 本体
  • イヤチップ大・中・小
  • 充電ケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書
  • 感謝カード

でした。

外観

本体

本体の外観です。黒基調でシンプルなデザインとなっています。

特に気に入ったのがLEDで、「ボタンの下からほのかに光る」ような演出がなされています。直接光らせるよりも控えめになり、上質さを感じさせてくれます。

以前紹介したMPOW T3との比較です。大きさが一回り小さくなり、ボタン周りのクオリティが高くなっています。

充電ケース

充電ケースのデザインは気合が感じられます。本体表面はなんとレザー調になっており、高そうな雰囲気が出ています。一万円以下のイヤホンとは思えないくらいの品質です。これはかなり評価できますね。

使用感

耳に装着した感じですが、特に窮屈感や重さを感じることなく、長時間使用しても問題ないと感じました。

ただ、操作がプッシュボタンで行うため、耳に圧力がかかってしまう点が使いにくいと感じました。同価格帯のイヤホンでもタッチ式操作のものもあるのでこの辺は改善の余地ありですね。

自動ペアリング機能は非常に便利です。本体ケースから出しただけでペアリングされるので、すぐに使うことができます。

音質

やはり気になるのは音質でしょう。この節では私の感覚で評価しますのでご注意ください。

音のクオリティは結構高いです。音の感じとしては高音がやや強調されたシャリシャリとした感じです。

この価格帯のBluetoothワイヤレスイヤホンとしては問題ないレベルだと思います。

スポンサーリンク

メリット&デメリット

メリット

  • Bluetooth5.0に対応している
  • APT-X、AACに対応している
  • 音楽再生時間が最長6時間と長い(AirPodsは最長5時間)
  • 防水レベルがIPX7と高い
  • 自動ペアリングに対応している
  • 音質も悪くない
  • LEDが控えめで上質

デメリット

  • ボタンが押しにくい
  • 価格がちょっと高い(6,288円)

評価

音質
4

デザイン
4.5

操作性
3

再生時間
4.5

機能性
4.5

総評
4

おわりに

今回はMPOWから新たに発売されたBluetoothワイヤレスイヤホンMPOW T5を紹介しました。

AACやAPT-Xに対応&最長6時間再生など今どきのBluetoothイヤホンとしてふさわしいスペックを誇っています。

現在(8/4)、Amazonでは1000円OFFクーポンも配布されているので興味がある方はぜひ検討してみてくださいね!