Deepfake画像作成ソフト「DeepNude」をDLして使う夢を見る方法

日記
この記事は約3分で読めます。

これは夢の話です。

6月23日、エストニアのソフトウェア会社が開発したワンクリックでDeepfake画像を作成してくれるソフト「DeepNude」が公開され、大きな話題となりました。Webの無料体験版もアクセスが殺到し、アクセスダウンするにまで至りました。

しかし、27日、多くの批判が殺到したらしくWebサイトごと削除される始末に・・・

一度は使ってみたかった私はなんとかDeepNudeをダウンロードし、使ってみるをみることにしました。

以下その夢の記憶を書いてみたものです。

これは夢の話です。悪用厳禁なので注意してください。自己責任でお願いします。

ダウンロードする夢

夢の記憶によると以下のサイトからダウンロードできた気がします。

2019/07/04)いくつかリンクを思い出したので追加しておきました。

Windows版

  1. https://drive.google.com/file/d/1Ru2q7TojAS3vUV-zsPTvGD_fyGjaJt0x/view
  2. https://mega.nz/#!at1GjSQJ!f9_DHAYWnP2fuqCsxgmHWQ5XMlmc8nfVpmkoOYdd06o
  3. https://yadi.sk/d/xrgsVaRM6w9Gzw
  4. https://anonfile.com/L4b5b6xfn1/deepcrack_rar

2版はフリーバージョンのためプレミアムにするためには別途クラック処理を行う必要があります。
こちらから「color.py」をダウンロードして置き換えてください。同時に「color.cp36-win_amd64.pyd」というファイルを探して削除してください。

Linux版
https://mega.nz/#!lt92TQhQ!heosKWnUyUvHcFIi1tF4Db5VevmzoYSbJA7VgQxn5bA

大きさは確か2GBほどあるので注意が必要だったと思います。

使ってみる夢

Windowsサンドボックスを使う

2020/01/17 追記)サンドボックス内でやると途方も無い時間がかかりますので、おすすめしません。

ダウンロードされたexeは危険な香りがするためWindows 10 バージョン1903(May 2019 Update)から追加された「サンドボックス」機能を使ってみました。気にしない方は使わなくても大丈夫です。

使い方はWindows + Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き「optionalfeatures.exe」を実行します。
「Windowsサンドボックス」を有効にして再起動すれば完了です。

なお、Windowsサンドボックスはドラッグアンドドロップでのファイルの移動には対応しないため、コピーしてペーストする操作が必要となります。

スポンサーリンク

サンドボックス上で使った夢

DeepNudeをサンドボックス内にコピーし、「DeepNude.exe」を起動します。

「Upload Photos」ボタンを押して写真を選択します。画像のリサイズ画面が出てきて、一人だけが写るようにリサイズします。

そうすると、処理が開始されます。処理には30秒〜数分かかります。PCのスペックによって処理時間が変わります。サンドボックス内でやるとかなり時間がかかりました。

注意

水着の写真だとうまくいく可能性が高いです。
画像のファイル名に日本語が含まれているとソフトが落ちます。

おわりに

これは夢の話です。悪用厳禁なので注意してください。自己責任でお願いします。