新着記事

Chimeraで脱獄したiOS12デバイスでhostsを編集・適用する方法

Jailbreak

Chimeraを使ったiOS12の脱獄ではhostsファイルを編集してもそのまんまでは適用されません

この記事ではChimeraを使った脱獄環境下でhostsファイルを編集して適用する方法を紹介します!

スポンサーリンク

LetMeBlockをインストールする

Chimera脱獄環境下でhostsの追記を適用させるにはLetMeBlockというtweekを導入する必要があります。

  • Step 1

    下記のリポジトリをSileoに追加します。

    https://poomsmart.github.io/repo/

    Sileoに追加

  • Step 2

    LetMeBlockをインストールします。Sileoで「letmeblock」と検索すれば出てきます。

  • Step 3

    libSubstitrateを再インストールします。

Filza File Managerをインストール

hostsファイルを編集するにはFilza File Managerというアプリを使います。

  • Step 1

    下記のリポジトリをSileoに追加します。下の「Sileoに追加」ボタンを押せば楽に追加できますよ。

    http://tigisoftware.com/cydia/

    Sileoに追加

  • Step 2
    Filza File Managerをインストールします。Sileoで「Filza」と検索すれば出てきます。

hostsを編集する

Filzaでhostsファイルを編集します。

  • Step 1

    ルートディレクトリ -> etc -> hostsを開きます。

  • Step 2

    hostsファイルにIPアドレスとホスト名の組を追記して「保存」を押してください。

以上でhostsの追記が完了しました。

おわりに

ウェブ開発をやっているとローカルのサーバにアクセスしたい場合が生じてきます。hostsが編集できれば手軽にローカルサーバにつなげることができるので便利です。