新着記事

【Tips】iPhoneで最低輝度をもっと下げる方法

iPhone

みなさん、夜ベッドでスマホを使っているときに、明るさを最低にしても「明るいな」って感じることはありませんか?

iPhoneでは画面の最低輝度をもっと下げる事ができる標準の機能があります


機能名は「ホワイトバランスを下げる」というもので画面の明るさを更に調整することができる機能です。

それでは、やり方をご紹介します。

スポンサーリンク

最低輝度をもっと下げる方法

  1. まず設定アプリを開きます。

  2. 「一般」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」から「ホワイトバランスを下げる」のチェックボックスにチェックを入れてください。

  3. 下図のようにスライダーでどの程度明るさを下げるか設定します。

ショートカットに追加する

上記でホワイトバランスを下げることができますが、わざわざ設定アプリを開いてチェックボックスをオン・オフするのは非常に面倒です。

そこで、「ホームボタン(サイドボタン)トリプルクリックショートカット」に追加しておきましょう。

追加方法は下のとおりです。
「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」を開き、「ホワイトバランスを下げる」にチェックをいれてください。

これで、ホームボタン(サイドボタン)をトリプルクリックして出てくるメニューに追加されました。

おわりに

今回はiPhoneで画面の最低輝度をもっと下げられる方法を紹介しました。

あまりメジャーな機能ではありませんが、よるスマホを使う方には必須の機能ですね。

スポンサーリンク

シェアする

follow