サーバ移行中

FFmpegをインストールする方法!(Win/Mac別ガイド)

HowTo
この記事は約2分で読めます。

今回はTipsということで、多機能なビデオコンバータであるFFmpegをWin/Macにインストールする方法を紹介します。

本記事はインストール方法にフォーカスして紹介しています。使い方については他の記事を参考にしてください。

Windows

FFmpegのダウンロード

Step1. 下記からFFmpegをダウンロードしましょう。

Builds - Zeranoe FFmpeg


Step2. ダウンロードしたzipファイルを解凍しましょう。

パスを通す

Step1. 解凍したフォルダの中の「bin」フォルダに入っている「ffmpeg.exe」をパスを通したい場所に移動させてください。例えば、「C:¥bin」など。

Step2. 「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」から「システム」を開いてください。
システム画面から「システムの詳細設定」を開いてください。

Step3. システムのプロパティ画面から「環境変数」ボタンをクリックしてください。

Step4. 環境変数画面から変数「Path」を選択して、「編集」ボタンをクリックしてください。

Step5. 環境変数名の編集画面から「新規」を選択して追加したいパスを入力してください。例では「C:¥bin」を追加しています。

動作確認

「コマンドプロンプト」を開いて「ffmpeg」と入力してください。下記のようにバージョン等が表示されたら成功です。

Mac

ビルド済みバイナリをダウンロードする方法もありますが、今回はパッケージマネージャHomebrewを使う方法を紹介します。

Homebrewの導入

HomebrewはTerminalで使用できる便利なパッケージマネージャです。Homebrewの導入方法は下の記事で紹介しておりますので、未導入の方はそちらの手順に従って導入してください。

【HowTo】MacにHomebrewをインストールする方法・使い方
今回は、MacのTerminalで利用できる非常に便利なパッケージマネージャーHomebrewのインストール方法と使い方をご紹介します。

ffmpegのインストール

「Terminal.app」(iTermでも良い)を開いて下記のコマンドを入力してください。

brew install ffmpeg

動作確認

Terminalを開いて「ffmpeg」と入力してください。バージョンなどの情報が表示されたら成功です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました