IT系の話題を幅広く取り扱います。iPhone、Mac、アプリ開発、ダウンロード方法など。
新着記事

MacでChromeの新しいデザインを試してみた

ソフトウェア

Google Chrome v68よりMacでも新しいGoogle Chromeのデザインを試せるようになりました!

今回はそんなChromeの新しいデザインをMacでも試してみたいと思います。

スポンサーリンク

やり方

2018/09/05 追記)Chrome 69安定版が登場しCanaryを入れなくてもデザインが適用されるようになりました!
新しいデザインの適用方法を説明したいと思います。
2018/09/03現在、Chrome安定版だとまだバージョンがv68なので新しいデザインはMacでは適用できません。
そこで、最新開発版のGoogle Chrome Canaryをインストールします。

Google Chrome Canaryをインストール

Chrome Canary

毎日更新されるデベロッパー向けビルド

上記より、Google Chrome Canaryをダウンロードしてインストールを行います。

flagを有効化

そのままでは旧デザインのままなのでflagを有効化します。下記のURLをアドレスバーに入力してください。

chrome://flags#upcoming-ui-feature

次に、「Override software rendering list」のプルダウンメニューを「Enable」にしてください。完了したら「RELAUNCH NOW」を押してChromeを再起動。これで新デザインになります。

マテリアルな新デザイン


今回のデザインは全体的に丸みを帯びたようなデザインとなっています。色は白基調ダークモードにはまだ対応していない様子です。

またタブが台形から角丸な長方形へと変化しています。ちょっと触ったところ、台形よりも押せる面積が多少増えているので押しやすく感じました

新旧で「タブとアドレスバーの高さ」を比べたのが下の画像。多少新しいデザインのほうが縦に長いようです。押しやすさ優先かな?と思います。

また、新デザインの方はアクティブタブがより強調され見やすくなっています

設定メニューも角丸長方形になっています。

おわりに

今回は新デザインのGoogle Chromeを試してみました。
個人的に良かったのが、今まで使いにくくデザイン的にも古臭かった台形のタブが変更され、よりモダンになってくれたことです。
ちょっと使ってみると、台形タブよりもかなり押しやすさと見やすさを感じます。

まだ、このデザインで出るか不明ですが、かなりいい出来ではないでしょうか。

(個人的にはVivaldiを継続して使おうと思ってますが)