新着記事

【再配布】削除されたストリームレコーダーをChromeに導入する方法

ソフトウェア

今回はchromeウェブストアで配信が停止されてしまった拡張機能「ストリームレコーダー」をインストールする裏技をご紹介します。

ストリームレコーダーはHLSと呼ばれるストリーミング技術(m3u8とtsファイルを使用)で配信されている動画をキャプチャできる拡張機能でした。

その手軽さから人気の拡張機能として君臨していたわけですが、ある日(2019年3月ごろ)からGoogleにより配信が停止されてしまいました。

その理由は作者は不明としており、再公開のめどは今の所立っていないようです。

しかし、ある方法を使えばまだストリームレコーダーをインストールすることができます。今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ストリームレコーダーのダウンロード

今回は中華サイトで公開されているストリームレコーダーのcrxファイルを使用します。

こちらのサイトで公開されている「Stream-Recorder.crx」をダウンロードしましょう。GoogleドライブまたはMediafireからダウンロードできます。

crxファイル解凍

Chromeの場合は外部から入手したcrxファイルをインストールすることができません。Operaなど他のChromium系ブラウザなら大丈夫です。

それを回避するためにファイルを解凍してからインストールする作業を行います。

まず、ダウンロードした「Stream-Recorder.crx」を「Stream-Recorder.zip」に拡張子を変更します。

そして解凍してください。このときWindowsでは7-Zipを使うと良いです。Macの場合はThe Unarchiverが使えないため他の解凍ソフトを試してみてください。

スポンサーリンク

Chromeへインストール

Chromeを開いて拡張機能画面を開いてください。

そして、右上にある「ディベロッパーモード」のトグルをオンにします。

パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選択して、先程解凍した「Stream-Recorder」フォルダを選択します。

以上の方法でChromeにストリームレコーダーがインストールできたかと思います。

おわりに

今回は削除されてしまったストリームレコーダーをChromeにインストールする裏技を紹介しました。

ストリームレコーダーの使いみちはこのブログでも紹介しておりますので、よろしければ御覧ください。

2019/03/11 追記 ストリームレコーダーがGoogleとの協議により公開停止になっています。 2019...
本記事ではパソコンでAvgleの動画を簡単にダウンロードする3つの方法を紹介します! AvgleではHLSという技術を使い、動画をストリー...

コメント

  1. このサイトは神サイト より:

    ありがとうございます!
    とても助かりました。
    ほんと、素晴らしいです。

  2. 名無子 より:

    手順通りにパッケージ化されていない拡張機能を読み込むを選択して解凍した「Stream-Recorder」フォルダを読み込むまで完了しましたが、ストリームレコーダーがどこにも表示されません。とくにエラーも出ず、拡張機能一覧にも表示されず、何度行ってもインストールされないので困っております。
    Windows 10 PRO 1903 build 18362.175
    Chrome バージョン: 75.0.3770.90(Official Build)(32 ビット)

    • 名無子 より:

      Chromeを一度アンインストールしてみたところ、ストリームレコーダーを無事にインストールできました。お騒がせしてすみません。

  3. より:

    このような文章が出てきて拡張機能に追加できません。

    次の場所から拡張機能を読み込むことができませんでした: ~\Downloads\Stream-Recorder
    背景ページ「background.html」を読み込むことができませんでした。